競馬コラム 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/12/19 03:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
今日のドン言さん
  • 情報提供異次元プレミアム。ワグ・オブと3強も…。 今日のドン言今日のドン言さんのプロフィール
  • ダノンプレミアムは内枠の裏目だけがポイントだったけど、それもクリアして要するに大楽だった。体重が増えつつ、それがなんの問題にもならない。好位で競馬して最速上り。血統やレースぶりから距離もかなり融通性がありそう。現時点でマイナス要素はほぼなしだね。2才代表馬も決定的だな。個人的にベスト3を選ぶとしたら、ダノンプレミアム、ワグネリアン、オブセッションと思う。今週デビューするグレートウォリアー、休養中のレ

2位
ネーゼさん
  • 情報提供第69回 朝日杯フューチュリティステークス 競馬予想 アタラネーゼネーゼさんのプロフィール
  • ◎ダノンプレミアムサウジアラビアRCが強かった5F58.3の持続ペースを2番手でいって最後34.4 1.33.0他の先行馬は失速して二桁に沈んだ時計も優秀だし早いペースで前にいって失速しないのだから強い。○タワーオブロンドン1400ではめちゃくちゃ強い京王杯2歳11.2 - 11.1 - 11.5 33.8の上りのレースを後方から33.2で突き抜けたこれがクローバー賞で負けたのが信じられない外回って伸びたのだがなぜかゴール前で止まってしまったスタ

3位
ウマゲノム先生さん
4位 Organaさん
  • 情報提供系統別種牡馬辞典 - マルゼンスキー系その2 父系馬鹿Organaさんのプロフィール
  • 「系統別種牡馬辞典」内国産編第百三十三弾はマルゼンスキー系の続き。マルゼンスキー自身は種牡馬として成功したとはいえ超大物を出すタイプではなく、GI級レースを複数勝ったのはサクラチヨノオーただ1頭だけでしたが、その全兄でGIIIまでの勝ち星しかなかったサクラトウコウが天皇賞馬ネーハイシーザーを出すことに成功しました。また、種牡馬の父としては特にダート向きのパワーを強く伝え、GIII黒船賞の勝ち馬リバーセキトバ
5位 まだまだクンさん
  • 情報提供競馬、何がなんでもあてるのだ。そんな気持ちで。 スポーツアラカルトまだまだクンさんのプロフィール
  • あたらん。やっぱり、3連複2頭軸をあてるのは大変だ。とにかく、あてる。そのために、枠連総流しでいく。明日は、阪神のM・デムーロの馬を中心に考えるのがよさそうだが、何かピンとこない。、中山7R、戸崎騎乗の馬(リアリスト)を中心に考えての枠連総流しでいくことにする。土曜日中山7R枠連8軸(総流し)日曜日、阪神11R,朝日杯FSは、誰がどう言おうと軸はダノンプレミアムと考えている。川田、スカッとした勝ち
6位 予想屋おかべさん
  • 情報提供有馬記念 展望前にちょこっと 競馬予想屋おかべ予想屋おかべさんのプロフィール
  • まいどおかべです。有馬記念。展望前にちょこっと。展望は金曜日(か土曜日)に書く予定やで。 今年の漢字は『北』らしいです、競馬場のおっさんやから難しい話はわからんけど来年も競馬楽しめる平和な年になるとええなぁと思うで。とにかく有馬は勝って終わりたい。ダメダメに負けてても最終を勝って挽回するととちょっと勝った気分・・・競馬あるある。いやそれじゃあかんねんけどね。 本命党も穴党も、今年の有馬記念はここが引
7位 神競馬.comさん
8位 神競馬マガジンさん
9位 神競馬.comさん
10位 シッド・ハレーさん
  • 情報提供朝日杯FS・ディセンバーS Whip Handシッド・ハレーさんのプロフィール
  • 今は無き某掲示板でレース回顧をするようになってから10年くらいはこのスタイルだが、予想を組み立てる際に自分のレース回顧を読み返して取り上げた馬にどのような評価を与えてたか参考にしてるのだが・・・今回のレースで最も重要なレースと言えるサウジアラビアRCの回顧をやってない事に今更ながら気付いた。最初、重賞回顧以外のカテゴリーで書いたのかと調べ直しても記事がなく、ここで漸く回顧をしてない事に気付いた。繁忙
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 Organaさん
  • 情報提供系統別種牡馬辞典 - マルゼンスキー系その1 父系馬鹿Organaさんのプロフィール
  • 「系統別種牡馬辞典」内国産編第百三十二弾はマルゼンスキー系。約3年にわたって続けてきたこのシリーズもこの系統でようやくラストとなります。種牡馬としても大成功を収めたマルゼンスキーでしたが、初期の産駒であるホリスキーやスズカコバンも種牡馬として結果を残すことに成功しました。特に後者のスズカコバンから出たクラキングオーは実績的には数年に1頭レベルの地方の強豪といったところでしたが、予後不良クラスの怪我を
12位 シッド・ハレーさん
  • 情報提供朝日杯FS回顧 Whip Handシッド・ハレーさんのプロフィール
  • 先週の阪神JFに続き、ダノンプレミアムがデビューから無傷の3連勝で2歳王者に。とはいっても、やや混戦だった阪神JFとは違ってワグネリアン、ジャンダルムを除いた既成勢力が揃ったこのレースで3馬身半差という決定的な着差を付けてのレコード勝ち。来春のワグネリアンとの対決が楽しみ。今回もハナを切ろうと思えば切れる好スタートを切り、外の逃げ先行馬を先に行かせての好位のイン。その過程で少し力んでしまったが、前
13位 ネーゼさん
14位 今日のドン言さん
  • 情報提供朝日杯・上位拮抗、買い方かなァ。 今日のドン言今日のドン言さんのプロフィール
  • ルメールは昨日6勝で193勝。あと4日開催で7勝。どうやら答えは出たようだね。 阪神メインのタンザナイト。ほんとにミッキーラブソング勝っちゃったな。単勝9番人気。◎付けといて何だけど、よく勝ったね(笑)。馬連で7680円、3連複は147倍、3連単は12万弱。まあ今日はもういいか(笑)。 2才王者はなんじゃらほい。一応タワーオブロンドンVsダノンプレミアムという形は取りたいが、影の期待はケイアイノーテック。前走ジャンダルム
15位 sakaiさん
16位 ウマゲノム先生さん
17位 Organaさん
  • 情報提供系統別種牡馬辞典 - マルゼンスキー系その3 父系馬鹿Organaさんのプロフィール
  • 「系統別種牡馬辞典」内国産編第百三十四弾はマルゼンスキー系の続き。マルゼンスキーの最高傑作ともいえるのがダービー馬サクラチヨノオーですが、マイターンやサクラエキスパートといった重賞ウイナーを出してはいるものの、全兄サクラトウコウに比べると物足りない成績に終わっており、後継種牡馬を残すこともできませんでした。無名の地方馬サクラダイオーはサクラサニーオーの半弟という血統で、地方馬として初中央GI制覇の期
18位 今日のドン言さん
  • 情報提供朝日杯の向うに年末商戦?  今日のドン言今日のドン言さんのプロフィール
  • 先週に比べたら今週はまだ落ち着いて競馬ができるか。 朝日杯は16頭立てになるのかな。藤沢和と中内田、清水久が2頭出しなので、結構内々感はあるね。なんといってもダノンプレミアム。先週は同出走のフロンティアと併走したが、最終追いは半マイルから単走とやや軽目。まあ出来ているという判断なんだろう。動き自体は問題ないし、ここを勝って来年へ大きく踏み出すか。全兄のロードプレミアムは千八を主戦場としているが、この
19位 予想屋おかべさん
20位 山宗さん
  • 情報提供朝日杯FS展望(ラップ傾向)2017 Horse Race Blog(競馬ブログ)山宗さんのプロフィール
  • 朝日杯FS過去3年のラップタイム過去のラップタイムから傾向を探ってみる。2016(サトノアレス:1.35.4)12.8-11.2-11.6-12.7-12.3-11.5-11.2-12.1天候:晴 芝:良上り4F:47.1 3F:34.8前半4F:48.3勝ち馬コーナー通過:13-12勝ち馬上り3F:34.12015(リオンディーズ:1.34.4)12.5-10.8-11.4-12.6-12.7-11.9-10.8-11.7天候:晴 芝:良上り4F:47.1 3F:34.4前半4F:47.3勝ち馬コーナー通過:15-15勝ち馬上り3F:33.32014(ダノ
更新時刻:17/12/19 03:30現在