ステイヤーズS!検討

ステイヤーズS!検討
テーマ名
ステイヤーズS!検討
テーマの詳細
ジャパンCの除外馬が4頭、一部はここに回ってくる。デルタブルースは昨年の菊花賞馬、ジャパンCも出遅れながら3着、有馬記念も5着と3歳では最先着だった。ジャパンCは除外されたが、今回は相手が手薄。58キロでも前回の反動がない限りは主力級。 アルゼンチン共和国杯で、3頭の競り合いを制したサクラセンチュリー。鳴尾記念、日経新春杯に続く重賞3勝目、中長距離重賞の安定勢力。57.5キロを背負い、後方から大外を回るが、上がり600メートルもメンバー最速の34秒6。実績のない左回りにもメド。有馬記念などの路線を考えそうだが、たぶん目標は来春の天皇賞。3000メートル級試しの場となる。斤量58キロでも有力、雨に弱点あり、当日の天候次第では有力馬。 ホオキパウェーブはオールカマーを勝って天皇賞・秋出走も10着。ジャパンCは日本馬の枠12頭のため除外。天皇賞は62秒4―57秒7の超スロー、2000メートルでは距離不足気味のこの馬には全く不向きな流れ。これで今秋4戦目。復帰戦の札幌記念は動けず、オールカマーは勝ったがメンバー低レベルの凡戦、でもこの馬自体は昨年の菊花賞2着、ここでも10分戦える。 エルノヴァは昨年のエリザベス女王杯3着馬。その後、堅実だが詰めを欠く内容、今年は賞金不足で除外。福島記念では伸びを欠いて6着。距離不足?さすがに3600メートルとなると、牡馬相手で厳しい。今回はデザーモ騎乗、コーナー8回の小回、乗り方次第でくい込みもあるかな?。 イングランディーレは今では昨春の天皇賞馬。英国遠征、旭川のブリーダーズGCで2着の後、屈けん炎を発症して休養。1年3カ月ぶりの復帰戦となったカシオペアSは距離不足、62キロの斤量と明らかにたたき台。最下位12着に敗れた、一戦してどこまで変わるか?要注意の実績馬。 ブリットレーンはアルゼンチン共和国杯で4着と健闘、当時は53キロ、今回は57キロに?疑問。シェイクマイハートは中距離戦を勝ってオープン入りしたが、父メジロマックイーンで長距離でも期待。ハイフレンドトライもアルゼンチン共和国杯7着。相手なりの馬。 <結論>現時点 ◎デルタブルース ○サクラセンチュリー ▲ホオキパウェーブ ×エルノヴァ ☆イングランディーレ △ブリットーレ △シェイクマイハート △ハイフレンドトライ 以上の順です。買い目は週末に決定します。
テーマ投稿数
18件
参加メンバー
11人
管理人
☆かっこいい女への道☆komatsu1108管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「ステイヤーズS!検討」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「ステイヤーズS!検討 競馬ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

ステイヤーズS!検討の記事

1件〜50件

カテゴリー一覧
商用